news

クラウド車両管理システム「トラッカーズマネージャー」に2つの新機能を追加!

「請求書作成機能」と「運転者台帳機能」を新たに実装
「請求書の作成、郵送代行サービス」も併せて開始。今後も続々と新機能と新サービスを追加予定

 

日本初の運送業界向けオンライン車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」(https://market.trck.jp/)を運営する株式会社Azoop(アズープ、本社:東京都世田谷区、代表取締役:朴 貴頌、以下:Azoop)は、運送コスト増や新型コロナ感染症による経営悪化を解決すべく、車両コストのみえる化(フリートマネージメント)をサポートする、クラウド車両管理システム『トラッカーズマネージャー』に新たな機能として「請求書作成機能」と「運転者台帳機能」を開発し、2020年8月より提供を開始することをお知らせいたします。

 

 

【機能開発の背景:運送業者の様々なニーズに対応したい。まずは2つの新機能の追加から】

2020年3月に『トラッカーズマネージャー』正式版をリリース。直感的に使えるユーザーインターフェイス (直感的に入力しやすい、次に何をすればよいか分かりやすい) により、導入企業から「とても使いやすい」と高い評価をいただいております。『トラッカーズマネージャー』の導入企業に都度、ヒヤリングをさせていただき、最大で月に50箇所以上の細かな機能改善を実施。このことが、高い評価をいただいている理由のひとつだと分析しております。

 

また、新型コロナ感染症によるテレワーク対応ツールとして、場所を選ばず、インターネットに接続できる環境とデバイス(パソコンやタブレット、スマートフォンなど)さえあれば利用できるクラウドサービスの『トラッカーズマネージャー』へのお問い合わせが増加しています。結果、直近の新規導入数 前月比240%の成長を実現し、順調に導入企業を増やしております。

 

そのような中、ヒヤリングにおいて導入企業からニーズが高かった機能として、「請求書作成機能」と「運転者台帳機能」が挙げられます。導入企業の要望にいち早く応えることで、少しでも早く、運送業者のお役に立ちたいという想いから、スケジュールを前倒して開発。今回の新機能追加に至りました。

 

 

【新機能 「請求書作成機能」と「運転者台帳機能」とは?】

  1. 「請求書作成機能」

運送業者が発行する請求書に必要な項目のラインアップは勿論のこと、事前に取引先等の情報を登録しておけば、請求書を作成する度に入力をする必要がなく、請求書発行の業務工数削減が実現できます。また、更なる業務工数削減を実現するために、請求書入力代行と郵送代行サービスの提供も併せてさせて開始。これらの代行サービスを皮切りに、今後は運送業者特化型BPO(Business Process Outsourcing)領域にサービスを拡げてゆき、運送業者の販管費削減を強力にサポートしてゆく予定です。

 

  1. 「運転者台帳機能」

ドライバーの事故歴や健康診断の受診状況など、貨物自動車運送事業輸送安全規則第9条の4に記載してある項目全てを満たしていることは勿論のこと、クラウド上で作成されるので、ドライバーの営業所間異動などにも柔軟に対応できます。また、pdf出力ができるので、様々な管理方法に対応できます。

 

今までの車両管理に関する機能に加え、上記2つの新機能と、現在開発中の配車管理機能を連携させることで、今後は使いやすいインターフェイスと相まって、運送業者の業務効率を飛躍的に向上させることが可能となります。

 

 

【トラッカーズマネージャーとは?】

複数の車両情報をクラウドで一元管理が可能。購入から廃車までの車歴を管理し、煩雑な車歴簿管理、各種書類の自動出力、1台あたりの車両原価を簡単に集計・みえる化できます。また、複数拠点で管理している車両情報を全体、拠点別で管理できます。このデータを基にコスト削減によるあるべき姿の実現や、荷主との運賃交渉に役立てることも可能です。

 

今回のプレスリリースで紹介した機能・サービスに加え、現在、様々な機能・サービスを開発/企画中です。ご期待ください!

料金は月々10,000円からご利用が可能です。

 

▼△▼クラウド車両管理システム「トラッカーズマネージャー」▼△▼

https://manager.trck.jp

 

【トラッカーズの総合プラットフォーム構想】

Azoopのビジョンとして、『車両売買プラットフォームだけにとどまることなく、運送業界全体の効率化に貢献するサービスを順次展開し、“運送業界の総合プラットフォーマー”として、日本経済の血流を担っている運送業界の成長に貢献してゆく』ことを掲げています。

 

車両売買プラットフォームに加え、本年3月にクラウド車両管理システム「トラッカーズマネージャー」の正式版をリリース、近々に、第3の柱となる新サービスをリリースいたします。

 

今後も様々な運送業界の課題を解決するサービスを順次開発していく予定です。増えてゆくサービスはシームレスに繋がり、それぞれのデータを共有し活用することが可能となる世界を目指します(運送業界の総合プラットフォーム構想)。

 

▼△▼運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」▼△▼

https://market.trck.jp

▼△▼クラウド車両管理システム「トラッカーズマネージャー」▼△▼

https://manager.trck.jp

 

 

■ 会社概要

会社名:株式会社Azoop(アズープ)

所在地:東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋3F

代表取締役:朴 貴頌

設立:2017年5月15日

コーポレートサイト:https://azoop.co.jp/

 

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Azoop 広報担当:田村(たむら)

メールアドレス: info@azoop.co.jp

電話番号:03-5787-6802