news

運送業者の一番の悩みは「人材に関すること」で53%と過半数を超える!

 – 足利銀行との合同オンラインセミナー参加者へのアンケートから – 

 

日本初の運送業界向けオンライン車両売買プラットフォーム「トラッカーズマーケット」(https://market.trck.jp/)を運営する株式会社Azoop(アズープ、本社:東京都世田谷区、代表取締役:朴 貴頌、以下:Azoop)は、株式会社 足利銀行(本社:栃木県宇都宮市、取締役頭取:清水 和幸)の顧客向けにオンライン合同セミナー「物流事業者 業務効率化の要諦 -事例で紐解くデジタル化の成功法則-」を2021年2月18日に開催したことをお知らせします。

 

 

 

【オンライン合同セミナー開催の背景と内容】

足利銀行では、物流業界に特化した「ロジスティクスチーム」を設置。資金調達サポート、リース、財務改善サポート、採用、労務環境サポート、事業承継・M&Aサポートなど、幅広いコンサルティングサービスを展開しています。そのサービスのひとつとして、定期的にセミナーを開催しています。今回は、顧客からの要望が高かったデジタル化を推進するための方法を、事例をもとに解説するセミナーを実施。この分野に強みをもち、「顧客紹介アライアンス契約」先でもある、弊社と共同開催する運びになりました。

 

 

 

【参加企業のアンケート結果】

本セミナーには多くの運送業者に参加いただき、満足度を図るアンケートでは非常に高い満足度を示す調査結果となりました。
また、「事業を運営するにあたり、現在の一番の悩みは何ですか?」の質問に対する回答結果をまとめましてので、共有させていただきます。

 

「労働環境に関すること」と「ドライバー不足に関すること」と人材に関することが50%以上占めていることが分かりました。「荷主・運賃に関すること」、「車両管理に関すること」がそれに続きます。

 

Azoopでは、以前から運送業界における人材の悩みを解決したいと考えてきました。

運送会社100社以上の経営者、配車担当者、運行・整備管理者の要望を叶えた唯一無二のクラウド 運送業務支援システム『トラッカーズマネージャー』にもその考えが実装されています。コストのみえる化を実現することで、不必要な経費の削減ができ、荷主との運賃交渉に役立てることができます。そこで捻出した費用をもとに、トラックドライバーの処遇改善に費用を投下することが可能となります。また、このことは2024年4月からトラックドライバー にも「時間外労働の上限規制」の対策にもつながります。

 

一方で、Azoopでは、運送会社に人材に関わる領域において更なる支援が必要だとも考えています。
現在、新たなサービスを開発中ですので、サービスのリリースまで今暫くお待ちください。

 

 

 

【合同セミナー開催のお問い合わせについて】

Azoopでは、運送業者向けのセミナーを共同で開催していただけるパートナーを募集しています。
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください

 

合同セミナー開催に関するお問い合わせ先
株式会社Azoop 合同セミナー担当:田村
メールアドレス:info@azoop.co.jp
電話番号:03-5787-6802

 

 

 

【顧客紹介に関する業務提携のお問い合わせについて】

Azoopでは、トラッカーズブランドで展開する全てのサービスで、顧客紹介に関する業務提携先を募集しております。
成約課金型を始めとし、柔軟に提携プランをご提案できますので、少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

顧客紹介に関する業務提携に関するお問い合わせ先
株式会社Azoop 業務提携担当:小林
メールアドレス:info@azoop.co.jp
電話番号:03-5787-6802

 

 

 

【トラッカーズマネージャーとは?】

運送会社100社以上の経営者、配車担当者、運行・整備管理者の要望を叶えた唯一無二のクラウド 運送業務支援システムです。

 

複数の車両情報をクラウドで一元管理が可能。購入から廃車までの車歴を管理し、煩雑な車歴簿管理、ドライバー情報の管理、各種書類の自動出力、請求書の作成と、運送業に関わる業務を1つのシステムでできます。またそのデータを元に1台あたりの収益を簡単に集計・みえる化できます。

 

また、複数拠点で管理している車両情報を全体、拠点別で管理できます。このデータを基にコスト削減によるあるべき姿の実現や、荷主との運賃交渉に役立てることも可能です。

料金は月々10,000円からご利用できます。

 

クラウド 運送業務支援システム「トラッカーズマネージャー」
https://manager.trck.jp

 

 

 

【トラッカーズの総合プラットフォーム構想】

Azoopのビジョンとして、『車両売買プラットフォームだけにとどまることなく、運送業界全体の効率化に貢献するサービスを順次展開し、“運送業界の総合プラットフォーマー”として、日本経済の血流を担っている運送業界の成長に貢献してゆく』ことを掲げています。

 

車両売買プラットフォームに加え、昨年の3月にクラウド 運送業務支援システム「トラッカーズマネージャー」の正式版をリリース、近々に、第3の柱となる新サービスをリリースいたします。

 

今後も様々な運送業界の課題を解決するサービスを順次開発していく予定です。増えてゆくサービスはシームレスに繋がり、それぞれのデータを共有し活用することが可能となる世界を目指します(運送業界の総合プラットフォーム構想)。

 

運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」
https://market.trck.jp

クラウド 運送業務支援システム「トラッカーズマネージャー」
https://manager.trck.jp

 

 

■ 会社概要

会社名:株式会社Azoop(アズープ)
所在地:東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋3F
代表取締役:朴 貴頌
設立:2017年5月15日
コーポレートサイト:https://azoop.co.jp/

 

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Azoop 広報担当:田村(たむら)
メールアドレス: info@azoop.co.jp
電話番号:03-5787-6802