news

短期離職のリスクを低減!トラックドライバー専門人材紹介サービス「トラッカーズジョブ」の提供開始

個々の運送会社で活躍する社員の傾向を分析し、個々の会社に合った人材を紹介。短期離職のリスクを低減

 

日本初の運送業界向けオンライン車両売買プラットフォーム「トラッカーズマーケット」(https://market.trck.jp/)を運営する株式会社Azoop(アズープ、本社:東京都世田谷区、代表取締役:朴 貴頌、以下:Azoop)は、2020年4月28日よりトラックドライバー専門人材紹介サービス「トラッカーズジョブ」の提供を開始したことをお知らせいたします。

 

 

 

【サービス提供の背景:有効求人倍率が低下しているにも関わらず、人材採用の相談が増加】

Azoopは、オンライン車両売買プラットフォーム「トラッカーズマーケット」や、クラウド運送業務支援システム「トラッカーズマネージャー」、事業継承やM&Aに関連する支援メニューを提供する「トラッカーズM&A」など、運送業界全体の効率化に貢献するサービスを順次開発及び提携をすすめ、運送業界の課題解決に努めています。様々なサービスを運送会社に提供する中で、人材採用に関するご相談を受けることが増加していきました。

 

一方で人材採用の市場を見てみると、「自動車運転の職業」の有効求人倍率は、コロナ禍前の2020年3月までは、3.00倍以上の高い数値を示していましたが、コロナ禍後、直近の2021年3月は、2.12と1ポイント以上低下しています。依然として2倍以上と採用が厳しい状況は続いていますが、コロナ禍前よりも数値の上での採用環境は改善しています。

 

有効求人倍率が低下している要因は、有効求職者数が増加していて、有効求人数が減少していることになります。

前者は、同業他社での経験者に加えて、コロナの影響により、バス運転手からの転職、異業種からの未経験の求職者数の増加によるものと考えられます。後者は、コロナの影響により、取り扱う荷物、事業によって経営が悪化し、中途採用の募集を中止した企業によるものと考えられます。

 

運送会社からAzoopに寄せられる人材採用のご相談内容は、

「求人への応募数は前述の影響で増加したものの、採用要件を満たす求職者からの応募は目に見えるほど増えていない。また、コロナの影響で応募してきた求職者の場合、採用後に短期離職をしてしまうことが多い気がする。以前と変わらずドライバー不足が続いているので、解消するために相談に乗って欲しい。」

というものが多くを占めていました。

 

Azoopの場合、トラッカーズの各サービスとお取引のある運送会社には個社毎に専任営業担当が就きます。

専任営業担当は、トラックの売買から経営のみえる化まで、運送業に関する包括的な知識を有していることは勿論のこと、定期的に訪問/オンラインMTGをしており、個社毎に違う社風や特色など会社の特徴を深く理解しています。結果として、定着する社員の傾向などを掴みやすく、求職者と運送会社のミスマッチを防ぐことができるのではと、トラックドライバー専門人材紹介サービス「トラッカーズジョブ」の提供を開始することに至りました。

 

 

 

【サービスの内容と特徴:個々の運送会社で活躍する社員の傾向を分析し、合った人材を紹介。短期離職のリスクを低減】

トラックドライバー専門人材紹介サービス「トラッカーズジョブ」は、成果課金型のサービスとなり、採用が決定するまで費用は初期費用を含めて一切発生しません。

 

特徴 ①:運送業に関する包括的な知識を有する専任営業担当が強力にサポート

業界に精通した専任営業担当が、個社毎に違う特徴を素早く把握し、定着、活躍する社員の傾向を分析。短期離職のリスクを低減することで、結果的に人材不足の解消と採用単価の抑制に寄与します。

 

特徴 ②:ドライバー登録者の質を担保

ティザーサイトにて、既に当初計画の6倍以上の数の求職者が「トラッカーズジョブ」に登録しています。その後、キャリアアドバイザーが時間をかけて登録者と面談。専任営業担当とスムーズに連携し、定着、活躍する社員の傾向と似た求職者をご紹介できる仕組みが構築されています。

 

特徴 ③:紹介手数料は業界最安値水準

一般的な人材紹介サービスの紹介手数料は、理論年収の30~35%程度が多いですが、「トラッカーズジョブ」では、理論年収の25%以下、もしくは固定金額制となっており、業界最安値水準の紹介料でご利用いただけます。

 

また、トラックドライバー専門求人検索サイト「トラッカーズジョブ メディア β版」(https://job.trck.jp)も人材紹介サービスと同時にリリース。正式版リリース時に掲載課金型の求人掲載サービスをラインナップの予定です。成果課金型と掲載課金型と運送会社の様々なニーズに合わせたサービス展開をしてゆきます。

 

 

 

【トラッカーズの総合プラットフォーム構想】

Azoopのビジョンとして、『車両売買プラットフォームだけにとどまることなく、運送業界全体の効率化に貢献するサービスを順次展開し、“運送業界の総合プラットフォーマー”として、日本経済の血流を担っている運送業界の成長に貢献してゆく』ことを掲げています。

 

今後も様々な運送業界の課題を解決するサービスを順次開発してゆく予定です。増えてゆくサービスはシームレスに繋がり、それぞれのデータを共有し活用することが可能となる世界を目指します(運送業界の総合プラットフォーム構想)。

 

運送業界向け車両売買プラットフォーム「トラッカーズマーケット」

https://market.trck.jp

クラウド 運送業務支援システム「トラッカーズマネージャー」

https://manager.trck.jp

 

 

■ 会社概要

会社名:株式会社Azoop(アズープ)

所在地:東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋3F

代表取締役:朴 貴頌

設立:2017年5月15日

コーポレートサイト:https://azoop.co.jp/

 

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Azoop 広報担当:田村(たむら)

メールアドレス: info@azoop.co.jp

電話番号:03-5787-6802